健康ニュース

健康ニュース詳細

高齢出産による腰椎の骨折が増加している!


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

なんと、2016年5月12日付の読売新聞にこのような記事がございました。

 

☆☆高齢出産で腰の骨折多発…妊娠、授乳に伴うカルシウム不足補えず☆☆

 

晩婚化などにより、高齢出産(35歳以上)が増えています。

 

そして、出産の前後に腰椎の骨折(圧迫骨折)が目立つとのこと。

 

大阪市立大病院の研究チームが、
出産が母親の骨に与える影響の本格調査に乗り出したとのこと。
—————————————————————————
「妊娠中の胎児への栄養提供」および「授乳」によりカルシウム不足になります。
この不足したカルシウムを十分補うことができないため、骨がもろくなってしまう。
このような母親は「授乳制限が必要」だとしています。
—————————————————————————

 

どうして、カルシウム不足になると骨がもろくなるの・・・・・・

 

我々の血液中には、必要とする一定量のカルシウムが溶けています。

 

カルシウムの摂取不足が発生すると「骨を溶かす」ことてカルシウムを作りだします。
◎この骨を溶かしたカルシウムで必要量を確保するのです。

 

少しずつ「骨を溶かす」ととうなりますか?

 

骨がカスカスになって行くのです。
これが「骨そしょう症」につながります。

 

その結果として、腰椎の圧迫骨折へとつながってしまうのです。

 

以下の「カルシウムチェック」を行ってみてください。
チェックが少ない方ほどカルシウム摂取ができていると考えられます。

 

<カルシウムチェック>
1.牛乳をあまり飲まない
2.ヨーグルトをあまり食べない
3.チーズをあまり食べない
4.納豆をあまり食べない
5.豆腐、大豆製品をあまり食べない
6.ほうれん草、小松菜などの葉物野菜をあまり食べない
7.しらす、ししゃもなどの小魚をあまり食べない
8.朝食を取らない
9.ダイエットをしている

 

チェックの数が少ない方
  <○>カルシウム摂取ができている
チェックの数が多い方
  <×>カルシウムが不足している

 

カルシウムが不足しないように、妊娠中からカルシウム摂取を心がけてください。

 

当院では、吸収率の高いカルシウム・サプリメントを販売しております。
——————————————–
商品名称:ナノカルPLUS
1箱:30包み入り、6,500円(税別)
——————————————–
お勧め商品です。
ご用命は「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

 

オンラインでの予約(エキテン簡単予約)はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る