健康ニュース

健康ニュース詳細

卵はコレステロールが多いので食べないほうが良い?


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

食事にまつわる「ウソ!」「ホント!」を考えていきたいと思います。

 

第3回は・・・

 

☆☆ 卵はコレステロールが多いので食べないほうが良い? ☆☆

 

日本人は世界一の卵好きなんです。
しかし、卵はコレステロールを多く含んでいるから気になって食べられない。
と思われていますよね・・・

 

答え:「ウソ!」なんです。

 

<解説>
厚生労働省は「日本の食事摂取基準(2015年版)」で、食事からの
コレステロールの目標量を撤廃しました。

 

以前は、成人男性:750mg、女性:600mgと上限設定されていました。

 

なぜ、コレステロールの目標量が撤廃されたのでしょうか?

 

<厚生労働省栄養指導室の説明>
目標量を設定するのに十分な科学的根拠が得られなかったため。

 

食事のコレステロールを制限していたのは、血中コレステロールに影響を
与えると考えられていただめなのです。

 

しかし、食事のコレテスロールと血中濃度に因果関係が無いことがさまざまな
研究から明らかになって来たことから摂取基準が撤廃されたのです。

 

卵は、1個(約50g)あたり約210mgのコレステロールが含まれています。
しかし、卵にはコレステロール沈着を防ぐ「レシチン」も含まれてます。

 

さらに・・・
・良質のたんぱく質
・ビタミンA、B2、D、E
・カルシウム
・りん、亜鉛、鉄
・必須アミノ酸
などがバランス良く含まれている完全栄養食品なのです。

 

◎なので、医師からコレステロールの摂取制限を受けている方を除いて、
 摂りすぎにならないように心がけて卵を食べましょう!

 

◎ビタミンCを多く含む「サラダ」、炭水化物(糖質)を多く含む「ごはん」
 「パン」と組み合わせて、栄養素のバランスの良い食事にしましょう!

 

当院では生活習慣改善へのアドバイスも行っています。
当院への、ご予約・ご質問につきまして、
「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

 

オンラインでの予約(エキテン簡単予約)はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る