健康ニュース

健康ニュース詳細

バターとマーガリンでは、マーガリンの方がカロリーが低い?


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

食事にまつわる「ウソ!」「ホント!」を考えていきたいと思います。

 

第4回は・・・

 

☆☆   バターとマーガリンでは    ☆☆
☆☆ マーガリンの方がカロリーが低い? ☆☆

 

バターは、紀元前のインドの教本に作りかたが記述されている歴史あるものなのです。
これ「ホント!」。

 

マーガリンは、1869年フランスで生まれたんです。
これも「ホント!」。

 

答え:「ホント!」なんです(微妙なのですが・・・)。

 

<解説>
バターとマーガリンは、原料や作りかたの工程により違いがございます。
1.バター
 ・原材料:牛乳などの乳脂肪分
 ・種類:発酵バター/原材料乳を発酵させたもの(90kcal)
     非発酵バター/原材料乳を発酵させないもの
      ◎食塩を添加したバター(89Kcal)
       食塩を添加しないバター(92Kcal)

 

2.マーガリン
 ・原材料:植物性脂質、食塩、ビタミン類
 ・種類:ソフトタイプマーガリン/油脂含有率80%以上(91kcal)
     ファットスプレッド/油脂含有率80%未満(76kcal)
 ・特徴:加工過程で低カロリーにすることが可能。
     いろいろな風味を加えることができる。

 

上記から、微妙ですが「マーガリンの方がカロリーが低い」となります。

 

加熱することでバターは、香り&風味が増します。
マーガリンは、加熱により香りを失ってしまいます。

 

バターは、固くてパンに塗りにくいです。
マーガリンは、軟らかくてパンに塗りやすいです。

 

◎バターとマーガリンはどちらも良い特徴を持っています。
 用途に適した使い方を考えてください。

 

ちなみに、トーストに「たっぷりマーガリン」私の好みです。
皆様もご自分の好みで、お選びください。

 

なお、どちらも取り過ぎに注意してくださいね!

 

当院では生活習慣改善へのアドバイスも行っています。
当院への、ご予約・ご質問につきまして、
「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

 

オンラインでの予約(エキテン簡単予約)はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る