健康ニュース

健康ニュース詳細

高齢者の「うつ病」は「認知症」と間違われやすい?


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

「3ndシーズン:ストレス」にまつわる「ウソ!」「ホント!」について考えます。

 

第2回です。

 

☆☆ 高齢者の「うつ病」は「認知症」と間違われやすい? ☆☆

 

現代社会の、ストレスは当然のように高齢者にも襲いかかります。
・体力の衰え
・喪失体験
・不安や焦燥感
・引きこもり
・経済的事由
などなと、沢山あります。

 

さらに、加齢に伴う神経伝達物質の量的変化・・・

 

この不調の原因は・・・
「うつ病」なのか?
「認知症」なのか?

 

判断は、できるのでしょうか・・・

 

答え:「ホント!」なんです。

 

<解説>
高齢者は、自分の体調などを周囲の方に訴えることが少ないといわれています。
それゆえ、表面的な症状などから「認知症」ではないか。
また、「うつ病」だと思っていたら「認知症」だった。
さらに、「うつ病」と「認知症」の両方だった。

 

このように、高齢者の「うつ病」は「認知症」の見分けは難しいのです。

 

専門医に相談することが必要です。

 

お・わ・か・り・・いただけましたでしょうか?

 

ところで高齢者の定義をウィキペディアで調べてみました。
——————————————————————–
高齢の線引きは曖昧且つ主観的な部分があり、判断は容易ではない。
・国連では60歳以上の人のこと。
・世界保健機関 (WHO) の定義では、65歳以上の人のこと。
・定年退職者もしくは老齢年金給付対象以上の人を言うことも考えられる。
——————————————————————–

 

身体の痛みも大きなストレスになります。
「痛い」「つらい」は年齢に関係ございません。
我慢していても良くなりません。

 

当院では生活習慣改善へのアドバイスも行っています。
当院への、ご予約・ご質問につきまして、
「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

オンラインでの予約はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る