健康ニュース

健康ニュース詳細

今月見つけたニュース:③WHOが提唱・・・「加糖飲料に課税」


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

「今月見つけたニュース」といたしまして、4回に分けてお伝えしています。

 

今回は、第3回です。

 

「WHOが提唱・・・「加糖飲料に課税」」と言うニュースです。

 

◎2016年10月12日:読売新聞
———————————————————————–
世界保健機関(WHO)は、11日・・・

 

「糖類を多く含む飲料」に課税するよう加盟国・地域に声明で呼びかけた。
 ⇒加糖飲料の消費を抑制し、肥満や糖尿病、虫歯などを減らす狙いだ。

 

声明は、WHOの専門家チームが昨年5月にまとめた報告書をもとに
・課税で加糖飲料の価格を20%引き上げれば、
・消費を20%減らす効果がある
と主張。

 

生活習慣病などを防ぐには、飲料などに添加される糖類の摂取量を
・1日当たりカロリー摂取量の10%未満に減らすことが望ましい
・5%未満に減らせば、健康に良い効果が得られる
としている。

 

WHOによると、すでにメキシコが加糖飲料への課税を導入。
英国、フィリピン、南アフリカでも検討する動きがある。
———————————————————————–

 

「糖類を多く含む飲料」は何があるのか、考えてみました。
・コーラ
・サイダー
・ジンジャエール
・コーヒー飲料
・紅茶飲料
なんですかね・・・・・

 

100%果汁のジュースは、対象になるのかな?
ダイエット系の飲料は、対象なのかな?

 

結果としてどの程度の課税になるのか分かりませんが、
糖類が好きな方は、止められませんよね・・・

 

必要以上に糖類の摂取をしないことが良いのでは?
ちなみに、私「ケーキ類」大好きです。

 

私:黒沼は、健康管理士としてサポートいたします。

 

身体の「痛い」「つらい」は年齢に関係ございません。
我慢していても良くなりません。

 

当院では生活習慣改善へのアドバイスも行っています。
当院への、ご予約・ご質問につきまして、
「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

オンラインでの予約はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る