健康ニュース

健康ニュース詳細

健康講座・薬の「ウソ」・「ホント」⑥:熱が出ても解熱剤は直ぐに飲まない方が良いの?


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

全10回の予定で

 

 ☆☆ 健康講座・薬の「ウソ」・「ホント」 ☆☆

 

をお届けしています。

 

今回は、第6回です。

 

知っていて得する内容だと思います。
これ「ホント」です。

 

——————————————————-
第6回:熱が出ても解熱剤は直ぐに飲まない方が良いの?
——————————————————-

 

「かぜ」をひくと発熱することがございます。
まあ、「かぜ」でなくても発熱する方がいらっしゃいますね。

 

では、発熱したときの対処として
・直ぐに解熱剤を飲む
・様子をみてから飲む
どちらが、良いのでしょうか?

 

では、なぜ発熱するのでしょうか?

 

その答えが「免疫システム」なんです。

 

我々の身体は、細菌やウイルスなどの病原体が侵入すると、それを
排除しようとする防御機能がございます。

 

病原体は、比較的低い温度を好みます。
つまり「熱には弱い」という性質があります。

 

人間の身体は、体温を上げると免疫細胞の活動が活発になります。

 

脳の視床下部にございます体温調節中枢が、免疫力UPを目的として
体温を上げる指令がでます。

 

すると・・・
・皮膚の血管を収縮させ身体からの熱発散を抑制します。
・筋肉を震わせて熱を発生させます。
 ⇒悪寒の原因は、この震えなのですね!

 

寒気があるときは、身体を温めることにより体温が安定してきます。

 

体温調節中枢の指令した設定体温まで上昇することで免疫細胞が活発
に活動して、原因となった病原体を攻撃します。

 

病原体を上手く排除することができると、体温調節中枢から命令が出て
体温を通常に戻すための処理がなされます。

 

発熱は、免疫力UPを目的として体温を上げることなのです。

 

お分かりいただけましたでしょうか。

 

◎解熱剤を用いるタイミングは
 ・大人の場合:38度台後半以上
 ・子どもの場合:38度以上
 の熱が24時間以上続いたときとされています。

 

◎お勧め「高熱が出た場合は、早めに医師の診断を受ける」です。
 重大な疾患があるかもしれません。
 ⇒医師に診てもらうことがポイントです。

 

—————————————————-
お分かりになりましたか?

 

質問:熱が出ても解熱剤は直ぐに飲まない方が良いの?

 

答えは「ホント」でした。

 

当院では、各種サプリメントをご用意しております。
痛みの緩和に「キャッツクロニンDX」がお勧めです。
1箱60カプセル入り・7,560円(税込み)
—————————————————-

 

治療(施術)の、ご予約・ご質問は、
・・・「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

オンラインでの予約はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る