健康ニュース

健康ニュース詳細

O157に注意②:O157の予防方法について


“楽しいカイロ”くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

もう一度確認です。
O157(オー157)による食中毒のニュースご存知ですよね!

 

O157の基本知識と正しい対策としまして前半・後半の2回に分けて
お話いたします。

 

後半は・・・
———————————–
☆☆ O157の予防方法について ☆☆
———————————–

 

前半では「O157の特徴」についてお話いたしました。

 

◎特徴は・・・
 ・強力な感染力
 ・強い毒素を生み出す
 ・潜伏期間が長い

 

後半は「O157の予防方法」についてです。

 

<O157予防のポイント>
 ・手洗いを徹底する(指の間・爪の間)
 ・調理器具を消毒する(煮沸消毒)
 ・食品の鮮度を保つ(常温で放置しない)
 ・食肉は75℃で1分以上の加熱
 ・野菜と生肉で同じ包丁やまな板は使わない
 ・タオルの共有は避ける
 ・トイレや洗面所:ドアノブなどはこまめに消毒する

 

<家族の中にO157患者がいる場合の二次感染予防>
 ・患者の糞便の処理は「ゴム手袋を着用」して行う
 ・患者が使用した寝間着、下着等は、他の家族の
  ものとは別に「漂白剤に浸けて」から洗濯する
 ・入浴は家族と一緒を避け、最後に入る
  ◎浴槽の掃除をシッカリ行う
 ・タオルの共用はしない
 ・トイレのドアノブ、水を流すレバー、電気の
  スイッチなどは念入りに消毒する

 

ちなみに・・・
<食中毒予防の3原則>
 ・菌を付けない
 ・菌を増やさない
 ・菌を殺す

 

家庭で出来る「基本的な衛生管理」に注意しましょう。

 

————————————–

 

私:黒沼は、前回も言いましたが・・・

 

「食べ物に敏感なんですよ!」ほんとに。

 

口に含んで「まずい」「これダメ」と思いつつも

 

⇒ゴックンしたら・・・蕁麻疹(じんましん)出ました。

 

何を食べたか?
「海老の串揚げ」でした。
海老の「ミソ」に、ちょっと違和感がございました。

 

ねっ!敏感でしょ・・・

 

————————————–

 

今回は「アレルギー」に効果の期待できるサプリメント
をお勧めします。

 

☆ ピクノミン(抗酸化作用) ☆です。

 

当院で販売しております。
ぜひ、ご活用ください。

 

◎“楽しいカイロ”体感してみましょう!

 

治療(施術)の、ご予約・ご質問は、
・・・「080-4838-4301」までお願いいたします。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

オンラインでの予約はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る