健康ニュース

健康ニュース詳細

若さと健康にスイッチON!③トランスレスベラトロール


「長寿遺伝子」のお話:第3回/トランスレスベラトロール/

 

「長寿遺伝子=サーチュイン遺伝子」のスイッチをONにするためには、生涯に渡って約30%のカロリー制限をすることが必要でした。

 

とてもハードルの高い実行内容だと思いませんか?

 

そこで、アメリカではカロリー制限する以外にもっと楽にサーチュイン遺伝子のスイッチをONにするための方法がないか・・・と考えられました。

 

そのきっかけとなったのが「フレンチパラドクス」です。
フランスでは、乳脂肪消費量が多いにもかかわらず心疾患が少ないという現象が浮かびあがりました。

 

そして、なぜ心疾患が少ないのか調査したのです。

 

その答えが赤ワインを飲んでいるためでした。
赤ワインに含まれている葡萄ポリフェノールが注目されたのです。
その注目された葡萄ポリフェノールが「トランスレスベラトロール」だったのです。
なお、トランスレスベラトロール以外の葡萄ポリフェノールの効果も無視できませんよ。

 

<方法2>トランスレスベラトロールを摂取するとスイッチをONになる
何年か前に、動物実験の映像が世界中の研究者に衝撃を与えました。
2匹のネズミが仕切られた場所で、それぞれの小さなルームランナー上で走っている映像です。
右側のトランスレスベラトロールを与えたネズミは左側のネズミに比べてスピードが落ちずに走っています。

 

調べてみると筋肉のミトコンドリアが2倍に増えていました。
それに伴って持久力も2倍になりました。

 

トランスレスベラトロールがサーチュイン遺伝子の働きを高めた結果と考えられています。

このようにして、トランスレスベラトロールがサーチュイン遺伝子のスイッチをONにすることが分かりました。

 

現在、大手製薬メーカーの多くはトランスレスベラトロールのようなサーチュインの働きを強める薬の開発に取り組んでいます。

認知症、糖尿病、高血圧、動脈硬化など老化が原因で起こる病気は数多くあります。
その予防薬や治療薬として期待されているのです。

 

生活習慣病(肩こり/首こり/腰痛など)をの痛みを緩和し、寿命を延ばす。

 

目指すのはそんな夢のような薬です。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

 

オンラインでの予約(エキテン簡単予約)はこちらから

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る