健康ニュース

健康ニュース詳細

最近「身長が縮んだ」ような気がする<55歳男性>


くろぬま健康カイロ院・院長の黒沼 隆です。

 

今回の話題は、先日開催されました「新年会」の席でのことです。
皆様も、年明け後仕事に行きますと「新年会いつやります?」なんてありますよね。
その普通に行われた「新年会」で言われたのです。

 

「最近身長が縮んだような気がする・・・」

 

まあ、参加者は気の知れたメンバーでしたので・・・・・
・そんな気がするの?
・ほんとだ、なんだか縮んだんじやない!
・「じじい」になると縮むんだよね!
・そうそう、オレも縮んだ・・・
などなど、身長が低くなったことを自慢(?)しているみたいでした。

 

そこで、私(黒沼)がら一言
・あ~あ、確かに歳を取ると、身長が縮むんだよね!
・なんで、縮むんだと思う?
・「歳だから」は、答えじゃ無いよ!
・背骨にある椎間板が薄くなっちゃたんだよね!
と少し難しい事言ってしまいました。

 

背中の骨(胸椎):12本と腰の骨(腰椎):5本、仙骨:1塊に挟まれた椎間板:18枚。
もしも、この椎間板:18枚が1mm薄くなったとしたら、18mm背が縮むんです。
椎間板の厚さもそれぞれございますので、一律に薄くはなりませんがね。

 

このような理由から「身長が低くなる」んですね。
椎間板が薄くなると、脊髄神経を圧迫して「腰痛・坐骨神経痛・肩こり・首こり」などの要因となります。

 

では、なんとか対処したら椎間板を縮まなくできるのでしょうか?
100%はムリだと思いますが、縮ませない努力はできると考えます。

 

椎間板は、血管が通っていませんので血液から栄養補給ができません。
では、どのようにして栄養補給しているのでしょう?
骨(背骨・腰骨)が動くことで、椎間板が延びたり/縮んだりして栄養補給しているのです。

 

椎間板を動かすことで栄養補給できる訳です。
もう、お分かりですね・・・

 

そうです「運動する」ことが重要なポイントなんです。
しかし、ただ歩くだけでは十分な効果が得られるとは思いません。

 

背骨・腰骨に少し負荷を掛けてあげることが良いと思います。
簡単なのは「ジヤンプ」「縄跳び」がお勧めです。
また、椎間板の栄養となる「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」を摂取することも必要ですね。

 

「椎間板を元気にしたい」と思われた方、当院にご来院ください。
カウンセリング・アドバイスしっかり対応させていただきます。

 

身体の不調「肩こり専門・首こり専門」当院にお任せください。
◎「骨盤矯正/調整(産後の方にお勧め)」も専門として対応しています。
健康で幸せな生活を送っていただきたいと・・・
心を込めて全力でサポートいたします。

 

☆当院の紹介映像をご覧ください☆

 

オンラインでの予約(エキテン簡単予約)はこちらから

なお、19:00~22:00は完全予約制となっております。

くろぬま健康カイロ院

住所
〒192-0066
東京都八王子市本町14-6
アクセス
JR八王子駅北口より徒歩10分
いちょうホール前

TEL 080-4838-4301
診療時間 10:00~22:00<19:00~22:00は完全予約制です>
定休日 不定休(土曜・日曜・祝日も診療しております)
代表者名 黒沼 隆

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kc3SET
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る